するがやについて

昭和12年創業、80年以上の歴史の中で「鎌倉するがや」は、創業当時は「長谷の大福餅」という商品名で、大福を売り出し、大変ご好評を頂いておりました。
古くは、鎌倉文士の代表でおられる、川端康成先生の邸宅も近所であった事もあり、よく買い物に来て頂いたそうです。
ちなみに、川端先生は当店の「大福餅」と「みたらし団子」がお気に入りだったそうです。
今現在、「大福餅」は「塩大福」という商品名に変更しておりますが、「するがや本店」で今も販売しております。
これらの商品に加えて、数十年前より「どら焼き」にも力を入れ、現在の主力商品は「鎌倉どら焼き」になっております。

平成22年には、どら焼き専門店の「するがや長谷駅前店」を開店させ、季節の移り変わりに合わせて、「アイスどら焼き」や「どら焼きソフト」、「イチゴどら焼き」、「カボチャどら焼き」、「クルミどら焼き」等々、季節限定商品も合わせて、常時8~9種類のどら焼きをお楽しみ頂けます。
「長谷駅前店」では、どら焼きの実演販売も行っており、他店では味わえない「焼きたてのどら焼き」も、ご賞味いただけます。

するがやについて

どら焼きのご注文